スポンサーリンク

”揺れる”ときこそ自分の心の声に耳を傾ける

不倫・ダブル不倫

こんにちは。natuです(^^)

おっっ久しぶりです。 

生きてます!生きてますよー!

自粛期間中、子供達はずっと家にいるわ体調の波も激しいわで疲弊しきっていて沈んでました(苦笑)

皆さんもいつもと全く違う日常で色々と辛いと思いますし、まだまだ大変な状況続いてますが、無理せず弱音吐きつつ過ごしていきましょー!

 

さて、今日は【普段みえてなかったもの】について書いていきますね。

 

今回のコロナ禍は恋愛、不倫、夫婦といった、どんな恋愛をしていようと2人の関係性に大きな影響を与えましたよね。

今までみたいに会えない

連絡すら全く出来なくなってしまった

と今まで普通に出来ていた事が出来なくなり、途端に不安に襲われ怖くなってしまった。

ずっと一緒にいることで、相手の見ないようにしてた、見えてなかった部分が浮き彫りになった

相手の言動1つ1つが気に触るようになった

と一緒にいる時間が増えたことで相手とのズレを感じるようになった。

そんな風に、今までの自分なら決して考えなかった、気にしなかった事に直面して沢山揺れちゃってますよね。 

揺れてる時は揺れてください。

無理矢理、

「こんなこと考えたらダメだ!」

と揺れを止めようとするのではなく、今揺れてる自分の感情を素直に受け止めてあげてください。 

揺れてる自分の声を聞いてあげてください。

その“揺れ”はあなたの

「本当はどうしたい?」

に気づかせてくれます。

その、”揺れ”があなたを強くします。

今までとは違う事が起きたり、マイナスなことばかり起きたりと、

変化が起きて揺さぶられてる時は、2人の関係が次の段階へ進むとき。 

あなた自身も変わる時なんです。 

それは、絶対にあなたのプラスになる。

なんか違う

なんかモヤっとする

その揺れをなかったことにして、見なかったことにして、気づかないフリをしてれば何も変わらない。

変わるのは怖い。

変わるのは嫌。

あなたがそれを望むならそれでもいいよ。

でもね、心の奥底でそれは小さい棘となって残る。 

「ほんとにそれでいいの?」

って。

それはやがて、大きな棘となり無視できなくなるとこまできます。

そうなった時には、心も体も瀕死状態。

あなたが壊れてしまう前に、

なんか違う。

なんかモヤっとする。

その感覚を無視しないで、

「何にモヤっとしたのか」

を聞いてあげてくださいね。

我慢なんてしなくていいんです。

自分の声を聞いてあげると、心が軽くなります。

自分の声に応えてあげると楽になります。

今だからこそ、自分の心の声に耳を傾けてみてくださいね。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました