『召使い○○部』はなぜ採用されたのか?妥協が生む倦怠感は何も感じさせなくする

      2017/05/19

こんにちは!GWは家族で朝から釣りに行ったけど何も釣れなかったnatuです(笑)

そろそろ休みが終わりますね。

新しい環境で1ヶ月過ごして休みが入ると、『行きたくない病』の方も多いのではないでしょうか?

離職率も上がる一方で、

  • 辞めたいけど辞められない
  • 他に行くところがないからしょうがない
  • 他にいってもどこも同じでしょ
  • お金の為

と諦めて居続ける人達も多いです。

でも、本当にそれでいいのでしょうか?

あなたが我慢してまでいる価値のある会社ですか?

我慢し続けなければいけない理由は本当にどうにもできないことですか?

あなたの選択の裏にある本当の思いをきちんと見つめることが、何度も何度も同じことを繰り返さない、引き寄せないことに繋がっていきます。

 

「何かが違う。これではない。」は心からの大事なサイン

あなたの部署名が変わります!新しくついた部署名は「召使い○○部」です!!

と突然決定したら何を感じますか?

 
三省堂より

めし つかい -つかひ [3] 【召(し)使い

①雇われて雑用をする者。女中・下男・下女など
②宮中で雑事に使われた,身分の低い官人。

 

「ふざけるな!!社員をなんだと思ってる!!お前の召使いになった覚えはない!!」

↑汚い言葉ですいません。

私はそう感じます。

あなたもそう感じていながら、「あの人だからしょうがない」「会社が決めたことならしょうがない」と自分に言い聞かせて納得させていく「しょうがない」という諦めは、自分に対する妥協です。

辞めた会社は『人は良かった。経営陣はおかしすぎた。』でも妥協は倦怠感を生み、徐々に無感覚にしていき、知らず知らずのうちに生きながらにして死んでいる状態に陥ると書きました。

この無感覚に陥るとなにが怖いかというと、普通に考えれば「おかしい」と思えることに対して誰も何も言わなくなることです。

それが当たり前になり、無意識の内に自分は召使いと同等と自分で自分の価値を下げていくのです。

  • 召使いだからこんな仕事しかできません
  • 召使いと思われてるのだから、たいした仕事しなくてもいい
  • どうせ召使いでしょ

どんどん自分で自分を価値のない人間にしていってしまいます。

そうしてますます組織の中に「おかしい」と思う感覚がなくなり、どう考えてもおかしい方向に進んでいきます。

「おかしい」組織ですから、類は友を呼ぶで「おかしい」取引先、「おかしい」依頼、「おかしい」クレームなど同じものを引き寄せます。

「おかしい組織」の中の「おかしい人」になっていきます。

 

「何かが違う。これではない。」という感覚は、あなたの心からのサインです。

違うことが分かっていれば「これだ」ということが何かをわかっているはずです。

今はまだ見えてこないかもしれませんが、あなたの意識の中に「これだ」と望んでいるものがあるはずです。

望むものが何かを見つめることで、あなたの裏にある思いを見つけられます。

 

望むものを見つけるには?

望んでいるものなんてすぐに出てこない。そんな難しいことすぐには考えられないとの声が聞こえてきますね。

その気持ち、すごくわかります。私も最初はそうでした。

それでは、今1つだけでも確実にハッピーになることはありますか?

例えば、「毎朝、海に行きたい」、「毎日、好きな漫画を読む」、「毎晩、ゲームする」などでいいので、自分の気持ちがハッピーになることを実行してください!

今はただそれだけを実行すれば大丈夫です。

実行している時、自分の思考は望まないものからハッピーになるものへと移っています。

そうすることで状況が変わってきます。

自分を覆っていた望まないものからハッピーになる方へと動いていきます。

実際、私も居たくない気持ちを「しょうがない」と妥協していた時に、

ハッピーになること(毎晩、ゲームをしたり、好きなアニメのハイキュー!をひたすら見る)などを続けていたら、

自然とどんよりしたものが取れていき、自分自身が暗い気持ちでいることが少なくなってるのに気づきました。

それと同時に周りの状況も変わっていきました。

そうすると導かれるように自分に必要なものが引き寄せられ、自分と向き合える状況ができてきます。

向き合ってくると、ある日、気づきます。

今の状況は自分で作り、自分で引き寄せていた。

今、変える時がきた! のだと。

 

変化を恐れていては何も変えられない

あなたの中の「何かが違う。これではない。」が頂点に達した時、あなたは選択をすると思います。

会社を辞めるのか、会社に残り変えていく方に力を注ぐのか。

恋愛も同じで、関係に終わりを告げるのか、もっと深めるのか。

自分自身と向き合い裏にある思いに気づけたあなたなら、

自分で自分の価値を下げることない妥協しない選択ができるはずです。

がんばったあなたなら、大丈夫です!

 

 

 - 仕事 , , , , , , ,