スポンサーリンク

「わたし」は「私」

引き寄せ

自分の生きてきた時間が

とても寂しく

とても辛く

とても苦しく

とても孤独だった

私のことをわかってくれる人は、誰1人いなかった

私のことを理解しようとしてくれる人は、誰1人いないんじゃないか

人を信じられず、甘えられず

1人でも生きていけると人から距離を取る

そのくせ、

周りの目を気にし、

人に焦がれ、

私もその「輪」の中に入りたい

これ以上、孤独になりたくない

怯える「わたし」がいる

そして、そんな「私」を誰よりも嫌いなのは「わたし」だった

 

どうして人間やってるんだろう

どうして息をして、今ここに存在しているんだろう

「わたし」はどうして「私」で生きているんだろう

ヒントは散らばってる

ヒントをくれる人も必ずいる

それに「わたし」が気づけるか

それを「わたし」が受け入れられるか

答えは誰も教えてくれない

気づいたとき

自分の中から溢れてくる

答えを出せるのは「私」しかいないのだ

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました