スポンサーリンク

「わかって欲しい」時ほど、「わかってくれない人」が寄ってくる

引き寄せ

こんにちは。natuです(^^)

ここの所、多忙を極めておりまして、なかなかブログも書けず申し訳ありません。

さて、今日は【わかって欲しいときほど、わかってもらえない】について書いていきますね。

人が、誰かにわかって欲しいとき。

何かを我慢し、自分を犠牲にしているとき。

今の状況を変えたい、助けたいと誰かの為、何かの為に頑張っているとき。 

そして、それが誰にもわかってもらえない、認めてもらえないと

「どうしてわかってくれないの?」

「こんなに頑張ってる私を、どうして認めてくれないの?」

胸の内に、ふつふつと不満が溜まっていく。

だけど、自分の頑張りをわかって欲しいから、今よりもっと頑張る。

もっと頑張れば、もっと皆の為に働けば。

いつか、わかってもらえる。認めてもらえる。

そうやって、頑張れば頑張るほど、「わかって欲しい」が膨らんで、「わかってくれた」からは遠ざかる。

これは、引き寄せの法則といわれるものです。

「わかって欲しい」と思うのは、その裏では、「誰もわかってくれない」と思っていることと同じ。

引き寄せは、表ではなく裏にある感情『本心』に作用します。

「ない」は「ない」を引き寄せます。

だから、

「わかって欲しい」になってる時ほど「わかってもらえない」

まずは、誰かにわかってもらおうとするのではなく、自分が自分の頑張りを認めてあげてください。

「もっと頑張れば」ではなく、「よく頑張ってるよ、頑張ったよ」と自分自身を褒めてあげてください。

自分の頑張りをわかってあげてください。

そうして、自分を真綿で包んであげたら、

じゃあ、なぜ、わかってもらいたくてこんなに頑張っているんだろう?

なんで、誰かに認めて欲しいんだろう?

自分に問いかけてみてください。自分の中にどんな感情があるのか、見つめてみてください。

あー、そうだったのか。だから、私はこんなにわかって欲しかったのか。

そう気づいた瞬間から、あなたのエネルギーは変わります。

あなたのエネルギーが変われば周りの環境も変わる。

あなたに寄ってくる人も変わります。

そして、「わかって欲しい」を手放せたあなたの元には、あなたを褒めてくれる人もやってきます。認めてくれる人も出てきます。

「わかって欲しい」のエネルギーが強い人には、真面目で妥協を許さず、とても頑張り屋さんが多いです。

頑張ってるあなたは素敵です。

でも、その頑張りがあなたを苦しめることになるのなら、少し肩の力を抜いてみましょう。

余裕ができれば、周りもよく見える。

周りがよく見えれば、気づけます。

あなたの頑張りを見てくれている人がいる、ということに。

大丈夫。

必ず、あなたの頑張りを見てくれている人はいますから。

タイトルとURLをコピーしました