スポンサーリンク

彼へ自分から連絡できない。受け身になってしまう

不倫・ダブル不倫

こんにちは。natuです(^^)

久しぶりの恋愛記事です。

不倫は普通の恋愛より<自分から連絡する>が、崖から飛び降りるのと同じくらい勇気のいることなんですよね。

今日は【彼へ自分から連絡出来ない】について書いていきますね。

 

スポンサーリンク

ネガティブな妄想は無限大

彼と付き合うようになって、一緒に過ごす時間を重ねて関係が深まれば深まるほど、心は臆病になっていく。

たった一言

なんともないこと

それだけを送るのに何度も消しては打ち、閉じては開きを繰り返ししてまう。

彼以外の人には、簡単に”送信”を押せるのにね。

返事が来なかったら

既読がつかなかったら

迷惑かな

重たい女だと思われちゃうかな

嫌われちゃうかな

たくさんの“怖い”がよぎる。

ネガティブな妄想は無限大

妄想すればするほど、どんどん酷くなる、止まらない。

既読スルーのこと

未読のままのこと

私が何かしちゃったんじゃないか

彼を怒らせたんじゃないか

連絡しなきゃよかった

そんな風に、自分のせいにしてしまう。

自分を責めるから、もっと怖くなる。

彼に嫌われる

彼に愛想つかされる

彼が離れてしまう

愛してほしい人に自分が拒絶される

愛してる人に受け入れてもらえない

<自分を拒絶される怖さ>が、自分から連絡することを躊躇してしまうんだよね。

それだけ、彼が好きなんです。

でもね、案外、男子は女子がそんな風に思ってるなんて想像もしてないし、連絡するしないでそこまで考えてないんだよね(苦笑)

LINEやメールは連絡ツールであり、愛情を深めるためのツールだとは思ってない。

だから、仕事モードの時は返事もしなければ、見るのさえ後回しにするんだよね(-_-;)

女子にとっては寂しいし、このヤロー!案件なんだけど、そんなもんなんです。

女子は、ついつい深読みしてしまうんだよね。

ただ、LINEやメールにも波動は乗っています。

彼に返事が欲しくて送るLINEやメールは波動でバレます。

「私が」が主軸になっている、「今日のパンケーキおいしかった♪」なんて日記のようなもの、ラリーを続けたくて返事を返させようとしてる内容ほど彼は何も返してくれないんです。

返す必要がないと思ってる、返したら面倒くさそうだなとわかるから返さない、返せない状況など・・・

そんなもんなんです。

彼はあなた自身を否定したわけでも、拒絶したわけでもないんです。

(本当に男子が拒絶する時は態度や言葉に出します)

彼側の理由なんです。

よこしまな気持ちで送ってしまった時は、なんでよこしまな気持ちで送ったのか。

行動の裏にある自分の感情に気づいてあげてください。

そして、「また、やっちゃたよ~笑笑笑」と笑い飛ばせばいいんです。

「私のせい」と自分を責めないでくださいね。

気づくと、そういう連絡を送らなくなります。

しなくても大丈夫な自分になっていきますからね(^-^)

 

最後に

あなたが送りたいと思った時に、あれやこれや考えるのではなく、直感で送ってみてくださいね。

それにどう反応するかは彼にお任せでOKです。

あなたの純粋な想いは必ず彼に届きますからね(^-^)

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました