『毒親』へのドス黒い感情

      2017/12/03

こんにちは。natuです(^O^)

今にも雨が降りそうな中、降られることなく家に帰還!!

晴れ女パワー継続中(^_^)v

 

今日はですね、『毒親』について書こうかと思うんですが・・・

私も毒を吐きます(笑)

ヒーラー魔王、降臨です。

(ヒーラー魔王は友達が名づけました 笑 )

猛毒になるので「魔王、イヤっ!!」と言う方は引き返してくださいね(^_-)

 

『毒親』は人の神経を逆なでするのがとても得意です

私が毒親から自立するまで、奴らの無神経な一言にどれだけ傷つき、どれだけはらわたが煮えくり返る思いをしてきたか・・・。

「どうして私がそんなこと言われなきゃならないんだーーーー!!」

と叫びたくなる衝動を何度も抑えてきました。

誰も自分の味方をしてくれない環境にも

「なんなんだ!ここはっ!!」

と暴れまわりたくなる衝動を何度も抑えてきました。

奴らは平然とこちらの人格を否定するようなことを言ってきます。

「あんたの目はキツイからかわいくない。」

「あんたの料理おいしくないから。」

「あんたの洗濯物の畳み方が気に食わない。」

「不器用なお前に出来ることはない。」

「あんたに彼氏!?彼氏の見る目大丈夫?」

などなどバリエーション豊かにけなされましたよ。

 

というか・・・

それがお前らの子供だよ!!

お前らが産んで育てたのが目の前にいるんだよ!!

子供の私がダメな人間なら、

ダメな子供にしたお前らはもっとダメなんだよ!!

お前らに言われる筋合いはない!

お前らなんて親じゃない!!

お前らなんて消えてしまえ!!!

 

あ~、スッキリした!

今こうして書いても、ものすごいスッキリしますね。

昔はこんなドス黒い感情をずっと内側に抱えていました。

でもそれを解き放つ事は出来ずにいたんですね。

どうしても”親に認めて欲しい、愛してほしい”の思いが強くなり、ドス黒い感情には蓋をしてきてました。

蓋をして抑え込んでいる状態がずっと続いていると、奴らに何か言われたりされたりした時のはらわたの煮えくり返り度がどんどん酷くなっていきます。

眠れないくらいのイライラとふつふつした怒りが湧きあがってきて、でも親に直接ぶつけることが出来ないジレンマは自分に向かいます。

親の言動のストレスと初めての育児・家事のストレスも重なりついに蓋が吹き飛んでしまった私は、タンスの角に自分の腕を何度も打ちつけました。

頭を掻きむしって、髪の毛を引き抜きました。

椅子を投げて壁に穴を開けました。

食器を床にたたきつけて割りました。

気づいたら自分の体と心を傷めつけてました。

我に返り、腕にできたアザを見て涙が溢れました。

「何をしているの・・・私は・・・。」

残ったのは虚しさと痛みだけでした。

 

『毒親』の人生の不幸を請け負う必要はない!

『毒親』は心を侵食し蝕み追い詰めます。

限界を超えると、今度は何も感じなくなってしまいます。

喜怒哀楽の感情を封印してしまうようになるんですね。

そうなってしまったら生きながらにして操り人形になり、人生が自分のものではなくなってしまいます。

『毒親』の親も毒親だという事が多く、自分が幸せな人生を歩いて来れなかったのに子供が幸せになるのは気に入らないと同じ目にあわそうとしているのです。

『毒親』はくそったれな人間です。

くそったれな人間のくそったれな人生を同じように生きることはありません。

親の不幸を子供が請け負う必要は全くありません。

この世に生まれた瞬間から、自分の人生は誰のものでもなく、自分のものです。

くそったれの人生はテメーで決着をつけろ!!

 

私はドス黒い感情を溜めこむことをやめ、少しずつ外に出すことをしていきました。

今はもう消えてしまえ!!なんて感情は湧いてきません。

毒親とこどもの私と向き合ったことで前へ進めました。

毒親から離れて自立することができ、同じように苦しんでいる人を記事を通して助けることが出来るようになりました。

つい最近も無神経な一言を食らいました。

「働いてないからね。」

起業して家でどんな仕事を始めたのかも伝えているのに、私は働いてないことにされています。

昔の私だったらそれこそはらわたが煮えくり返り、すぐさま旦那さんに「ムカつく!」なんてLINEをしていたでしょうね(苦笑)

今の私は言われてもスルーです。

私の幸せ度と自分の幸せ度をいつも比べている親が、自分の方が幸せだと感じたいので言ってるだけですからね。

相手にするだけエネルギーの無駄です。

自分の人生を生きるようになると、毒親に何を言われようともされようとも上手に流せるようになります。

毒親がいかに自分本位かも見えるようになりますよ。

くそったれな毒親に、子供が親身になる必要はありませんからね。

 

最後に

私達人間がこの世界に生まれて生きる目的は、『幸せ』になることです。

人は幸せになるために生まれてきているんです。

くっそたれな親を選んで生まれてきたのも、それを乗り越えられる魂だからです。

乗り越えた先に光はありました。

ヒーラー魔王が言うから間違いありません!

私達は自分の人生を生きて、幸せになるために生まれてきているのですから。

 

【次の記事】⇒『毒親』がきょうだい差別をする理由

【前の記事】⇒『毒親』からの影響は根強い!自立への道は気づくことから

【毒親記事を最初から読む】⇒私の親は『毒親』!許せなければ許さなくていい

 

 - 毒親の問題 , , , , ,