あなたの人生が上手くいかないのは誰のせいでもない。全ては自分次第!

      2017/08/22

こんにちは!natuです。

昨日の豪雨から一夜明け、今日は太陽が頑張ってます!

「暑い!」の一言ですね~。梅雨明けも近いですね。

 

昨日の記事ネガティブな感情をダメと決めつけない。怒りの裏にある感情に目を向けるで【怒り】の感情を外に出すことについて書きました。

その【怒り】の原因を誰かのせいにして非難ばかりしていては、【怒り】は解放されないんですね。

それは、「自分の人生が上手くいかないのは○○のせいだ!」と誰かのせいにしていることも同じです。

自分の人生が上手くいかないことを誰かのせいにしている限り、あなたの人生は上手くいかないのです。

非難はエネルギーを消耗させるだけです。

あなたがそのことを理解できれば、問題の渦から抜け出し自分が望む方へと進んで行けます。

 

両親のせいにするのが手っ取り早い

あなたは「自分の人生は両親のせいで上手くいかない」と思っていますか?

自分の人生を自分で創ることを放棄するには、両親のせいにするのが1番簡単で手っ取り早い理由ですからね。

そう思っていた方が自分の人生の責任を両親になすりつけられて、「自分が今こうなっているのは自分のせいじゃない。」と思えて楽になりますからね。

無責任もいいところです。

それでは両親の事を非難したまま、上手くいかない人生のまま生きていくことになります。

あなたが過去に両親からひどい仕打ちを受けてきたことは、変えることの出来ない事実です。

過去は変えられないけど、未来はあなたの『今ここ』が創っていけます。

その『今ここ』を過去に受けた仕打ちに縛られたまま創っていては、あなたの未来がもったいないです。

両親の事を客観的に見てみましょう。

「どうしてあんな仕打ちができるのだろう?両親はどんな子供時代だったのだろうか?」

そこから両親の子供時代の事を聞ける人がいれば話を聞いてみてください。

いなければ想像力を膨らませてください。

結果は両親もあなたにしているような仕打ちを受けて育てられていて、その育て方しか知らないということです。

今の時代のように「あれ?私おかしい?」と思って検索をかけて、すぐに同じような人達の情報を知ることができる環境だったら少しは変わったかもしれませんね。

でもそんなことは出来ず、誰かに「それはおかしいよ。」と教えてもらうこともなかったんですね。

両親は自分達が育てられた育て方しか知らず、知っている範囲での子育てをそのまま繰り返しただけなんですね。

それをどうにか変えようとか、間違っているのではということに気づかないまま大人になり、自立ができていないのに親になってしまったんだなぁ~と理解できます。

私も父親と母親、双方の幼少期を知る機会がありその事情がわかった時、私の心の中に「私にしてきたことの理由はわかった」を入れることができました。

これは私の親は『毒親』!許せなければ許さなくていいの中で書いている『わかった』を心に入れると同じ事です。

この「わかった」と心の中に落とすことができると、許せないと思っていたことも自然と前より許せるようになっているのです。

前ほど「許せない!」と思う自分がいないことに気づきます。

すると、あなたの中にいた両親が解放され、そこに縛られていたあなた自身も解放することができます。

これがあなたの人生を望む方向へと変えていきます。

 

親を選んで生まれてくる

「私達は生まれてくるとき親を選んで生まれてくる」この説を以前の私は否定していました。

「なんでこんなに辛く苦しい目に合う親をわざわざ自分で選ぶの!?」と不思議でしょうがなかったからです。

ですが、今の私はこれを肯定しています。

魂は生まれる国、性別、体を選んでいます。

その中でも、この先の未来で親のような人達を創らない為に、親の「おかしい所」を「学び」に変え、更なる精神向上を遂げて繰り返す負の連鎖を変えることが出来る魂が「学びの多い親」を選んでいるのです。

言い換えればただのドM(笑)

自ら辛いとわかっている所に、「やってやるぜー!」って選んで飛び込んでる魂ですもんね。

私は随分と大変な親を選んでしまったようです(苦笑)

やっぱりドM!?

 

最後に

自分の人生の責任は自分にしかとれません。

自分の人生の不幸を誰かのせいにしていたら、それはそのままあなたに返ってきます。

今、上手くいかなくて苦しくて辛い思いをしているのなら自分の内側に目を向けてください。

この世界は陰と陽のバランスで保たれています。

良いときもあれば、悪いときもある。

外ばかりに意識を持ってくのではなく、内にあるものを見つめる時だということです。

辛い苦しい感情を「辛いね。苦しいね。」と認め自分に優しくしてあげてください。

その感情を外に吐き出したら、今、自分の持っているものを見つめてください。

家族、友人、知識、物、お金、家があって食べていけることでもいいんです。

そこに目を向け感謝し、今いる所から増やして溜めていけばいいんです。

上手くいかないから、上手くいくに必ず変わっていきますよ。

 

【次の記事】⇒『毒親』へのドス黒い感情

【前の記事】⇒『毒親』からの影響は根強い!自立への道は気づくことから

【毒親記事を最初から読む】⇒私の親は『毒親』!許せなければ許さなくていい

【関連記事】⇒大好きなものは心の支えになる!バスケットボールが救ってくれた。

 

 - 毒親の問題 , , , , , ,