『シンクロ』は大事なサイン!奇跡はもう目の前にある。

   

こんにちは!natuです。

今、私はスピリチュアル系の本をたくさん読んでいます。

月に3冊~5冊くらい読んでいます。

会社員時代は仕事、家事、育児に追われてゆっくり本を読みたくても睡魔の方が勝ってしまい、本を買うことを避けていました。

マンガは買ってますよ!マンガ(特にワンピース)は癒しですからね(^O^)/

師匠の本は『引き寄せの法則 使いこなしブック』しか読んだことがなくて(ブログと直接指南して頂いていたこともあり、また今度でいいかと思っていた)この機会にちゃんと全部読もうと思い買いました。

4冊買った中で1番最初に届いた本は『ハートで天使とつながる方法』でした。

最後に読めばいいか~と思っていた本でした。

ですが届いたタイトルに「天使」があり、「これを読め!!」と言われている気がしてなりませんでした。

そして本を開いて読み始めた瞬間、ページをめくる手が止まらなくなり、昨日の夜、あっという間に読み終わりました。

モアナと同様、全てが今の私に必要なメッセージでした。

本の内容と自分のブログがシンクロしていることに気づき、シンクロした記事は頭で考えて書いたのではなく勝手に手が打っていた内容だったので、天使に書かされたことだったんだなぁ~とわかりました。

本とのシンクロが「私の直観を信じていいんだよ。自信を持って。」と背中を押してくれました。

この『シンクロ』が多発するときは、ありえない事が起きる”奇跡”の前触れでもあります。

今日は『シンクロ』について書いていきますね。

 

 『シンクロ』は信じて受け取る

『シンクロ』とはシンクロニシティと呼ばれています。

連続して何度も同じ数字や言葉を見たり、他人が話している内容やテレビ、音楽、雑誌などから自分がハッとすることを繰り返し見たり聞いたりすることです。

これらはあなたへ天使が送っているサインです。

このサインを信じて受け取る事が出来れば、そう時間もかからずに“奇跡”としか思えないありえない事が起こるんです。

それも1度だけではなく何度もやってくるようになります。

私は、はるの小学校入学を機に新築の家を建てる土地を探していました。

主にネットでの情報収集と新聞の折り込みチラシや知り合いの不動産などから売土地情報を集めていました。

その当時、建築関係の会社で事務員をしていた私は取引先や知り合いから評判の良いハウスメーカーを聞き、その会社のHPを良く見て回っていました。

その中の1社の土地情報に、場所のみ記載されていて写真も金額も不明な売土地があり、チラシやネットの不動産情報にはまだ載っていなかったのが出ていました。

すぐに問い合わせてみると、「まだ詳細は言えないけど」と大まかな場所を教えてくれ場所はOKだったんですが『建築条件付き』と言われ、ハウスメーカーを自由に選べない理由からその土地を候補から外しました。

その後、知り合いの不動産から売土地情報をもらい土地も見に行き前向きに検討していると

「そこは詳細は分からないんですが、売れないと言われました。申し訳ありません。」

と話が流れてしまったんです。

もう土地を探さなくていいと思っていた矢先に話が流れてしまったのでまた土地探しを始めました。

ある日、旦那さんが散歩がてら土地を探していると

「とてもいい場所に土地を見つけた。まだ売土地の看板出てなかったけど会社の看板は立ってた。それがここだよ。」

と教えてくれた会社が最初にHPを見て問い合わせをしていたハウスメーカーで、土地も『建築条件付き』を理由に候補から外した土地だったんです。

一緒に土地のある場所を見に行きましたが、学校からも主要道路からも近く、家の前では子供たちが安全に遊べる場所もありました。

そして当時の会社でそのハウスメーカーの事を聞くと、なんと社長の古くからの友達が経営している会社でした。

「そこなら安心して任せられる。もしそこで建てるなら俺からも話をしとくよ。」

と社長に言われ、周りの社員からも悪い話を聞きませんでした。

しかも近々そのハウスメーカーも参加するイベントがあるとのことで訪れ、商談の中で私達が1番欲しいと思った区画とハウスメーカーさんが真っ先に薦めてくれた区画が同じだったんです。

その区画の予約をお願いすると「実は来週のチラシに売土地情報で出すことになっていたんですよ。この区画は予約済みにしときますね。」と言ってくれました。

その後はとんとん拍子に契約~完成まで進み、土地も相場の値段より大分安く(建築条件付きだから安くできると言ってました)購入できて、トータルで予算内に収まり妥協しなければいけない点も大分減らすことが出来ました。

棟梁の大工さんとも仲良しになって、現場で直接「これこうしたほうがいい?高さはこれくらいでいい?」などと相談しながら施工もしてもらっていました。

現場監督をやっている友人に言わせると、「施主が直接大工とやりとりして、いい関係になるのは滅多にないよ。珍しいよ!」と驚かれました。

完成した家は今でも住みやすく心地いい家です。

関わってくれた全ての人に、改めて感謝しています。

このようにハウスメーカーに関するシンクロがたくさん起きていました。

そのシンクロに従い、

「”ここのハウスメーカーがいい”と建てる会社に拘っていていいのか?あそこの土地を逃していいのか?」

とモヤモヤしていた心の声に従って住みよい土地を選んだことで全てがすんなりと上手くいきました。

後から知ったのですが、知り合いの不動産の流れてしまった土地は実は立地条件が非常に悪く、夏は暑い、冬は寒いで薦められないと近所の人が言っていたそうです。

私の家が完成した後もなぜか売土地として残ったままでした。

あの時、知り合いの不動産は「理由は分からないけど売れないと言われた。買い手がついてるとも言ってなかった。」と言っていたので、これも天使が”そっちじゃないよ”と止めてくれたのだと思っています。

 

最後に

日常で起こる様々なシンクロを「気のせい」「偶然」で片づけてしまっていたら、せっかくの天使からの奇跡のチャンスを逃している事になってしまいます。

目の前に転がっているチャンスを逃さず掴んで下さい。

その為には頭で考えるのではなく、ハートのなんとなくこっちのほうがいいとの心の声に素直になってくださいね。

自分の中でモヤモヤしている時は、ハートに従っていないときです。

天使は気づいてくれたことに喜んでもっと奇跡のチャンスをくれます。

そして”奇跡のようなありえない事”が起きたら天使に感謝を伝えましょう。

奇跡のチャンスは誰の前にもあります。

それを掴むのはあなたのハート次第です。

あなたも天使からの『シンクロ』のサインを受け取って奇跡のようなありえない事を経験し、受け取ったら感謝を伝えてもっと心を開いていきましょうね。

 

 

 - スピリチュアル , , ,