恋愛でも不倫でも同じ-彼に不安な気持ちを言えない-

      2017/11/21

こんにちは!natuです(^O^)

今日は寒いですね!

今年初めてマフラーと手袋を装着しました。

夜はもっと冷え込むようなので、暖かくしてお帰りになってくださいね。

誰しも人は、好きな人、大事な人に<嫌われたくない>って思う。

その思いが、自分が抱えている<不安><悲しい>を抑え込んでしまうことがある。

今日は【不安や悲しいは伝えよう】について書いていきますね。

 

恋愛でも不倫でも同じ

独身同士の恋愛でも、不倫でも好きな相手には好かれたい。

嫌われたくない。

重荷になりたくない。

そんな不安に襲われて、言いたいことも、本当はどう思っているのかを隠してしまうこともありますよね。

だって、嫌われたら一緒にいられなくなってしまう。

好きだから、一緒にいたい。側にいたい。

その思いが強ければ強いほど、臆病になっていってしまうんですよね。

不倫の場合は、不確かな関係だから余計ですよね。

でもね、<不安><悲しさ>は抑えれば抑えるほど溜っていき、どこかで必ず爆発しちゃうんです。

その爆発が思いもよらない大爆発で、別れに繋がることもあるんですね。

「本当は別れたくなかったのに・・・。ただ、わかって欲しかっただけなのに」

そんな風に傷つき悲しい思いをする前に、

少しづつでいいから、彼にあなたの中にある<不安><悲しい>を話して伝えていきましょう。

押し付けるのではなく、伝えていきましょうね。

「不安だからこうして!」

「悲しいからこうして!」

と彼に何かをしてもらおうとするのではなく、

自分が何が悲しくて、何が不安なのかを話してみてくださいね。

男性は、何かを察するとか、女性が何に対して不安になっていて、怒っているのかがわからないんですね。

女性から話をされると、方程式の様に<問題=答え>を出そうしてしまうんです。

なので、女性の<共感して欲しいだけ>という感情が理解出来ないんですね^_^;

それなら、女性が男性に教えてあげればいいんです。

彼に何か言われても、

「ただ、私の想いをわかって欲しかっただけだよ」

そう伝えてみてくださいね。

 

彼に嫌われたくない。

重荷になりたくない。

この感情の裏には、家族、特に親との関わりが関係していることが多いんです。

<否定されて生きてきた>

<ありのままの自分を出して傷つけられた>

その感情が不安を生んでしまっているんですね。

過去の<辛い><悲しい><怒り>を受け入れて、吐き出してあげてください。

自分の中から、<辛い><悲しい><怒り>の感情を逃がしてあげることで、彼に嫌われたくないという不安もスーッと消えていきます。

自分の感情の裏にある『本当の感情』に目を向けてあげてくださいね。

 

最後に

不安な気持ちが出てきたときに、

「なんで私はこんなにネガティブなの!!」

ってネガティブになったらダメだなんて思わないでくださいね。

ネガティブになってもいいんです。

一旦、その不安を受け入れてあげてください。

不安になるのは、彼の事が好きだからですよね。

あなたの中にある、誰かを愛する思いを大切にして下さいね。

 

【関連記事】⇒男と女の違い-大事にしているものが正反対-

 

 - 恋愛, 不倫 , , , , , , , , , ,