全ての問題の元は根っこにある。根っこを癒す人・ルーツカウンセラー

相手は鏡-恋愛や不倫では強く出る-

2017/12/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。natuです(^O^)/

少し前に車を買い替えたんですが、引き寄せました~♪

旦那さんが(笑)

最近、旦那さんの引き寄せもパワーアップしているんですよね。

「こんな車がいいなぁ~。こんな装備がついているのが欲しいなぁ~。値段はこれくらいかな」

と願っていたそれ以上の車を購入することができました^_^

担当の営業さんに電話したその日に、入荷したばかりで市場に出回る前の車を紹介してくれて、

金額も予算内で、装備も希望してたのに加えてプラス@でついていました。

旦那さんが電話した同じ日に、実際に店舗に来て車を見た人が購入したいと言ったのですが、

担当の営業さんが先に電話くれたのはnatu家だし、絶対にいい車だからと確保していてくれたんです。

「ホントにタッチの差だった。すごくいい車なのでnatu家に売りたくて死守した。売れて良かった」

と言ってくれました。

しかも、私は車のナンバーになんか『44』のエンジェルナンバーが入ってる気がしていたんです。

天使に守られている気がしたんです。

納車の日にナンバーをみると『44』が入っていました♪

天使に守られているこの車は、来るべくして私達の元に来てくれたんだなぁ~と感じました(^-^)

引き寄せは、自分の波動が<良い引き寄せ>も<ネガな引き寄せ>も引き寄せます。

あなたの周りにいる人もあなたの波動が引き寄せ、あなたの内側を映しているんですね。

今日は【相手は鏡】について書いていきますね。

 

相手は鏡

あなたが自分を大事にしていれば、あなたは同じように大事にしてもらえます。

あなたが自分をないがしろにしていれば、あなたは同じようにないがしろにされます。

あなたが嫌いな人は、相手も同じようにあなたの事が嫌いです。

嫌いな人は、自分の内側にある自分のイヤな部分を映していたり、

今まで自分が耐えてきた事の真逆をしていたりするから腹が立つんですね。

例えば、

ずっと内側にため込んで耐えてきた人は、外に放出してまき散らしている人が嫌いだったり、

ずっと評価されなくても頑張ってきた人は、周囲の人間からの評価や保身ばかり気にする人が嫌いだったりします。

目の前にいる相手が、ひっかかったり、嫌いだったり、モヤッとする時は<自分>が映しだされているんですね。

この相手とは『学び』があるよ~。

自分の内側にあるものに<気づいて>って事なんですね。

目の前にいる相手は、自分を映す鏡なんです。

 

自分が望んでいない事を相手に望んでも叶わない

<相手は鏡>が如実に出るのが恋愛や不倫です。

恋人や不倫相手との関係は自分の内側を顕著に表しています。

例えば、

恋愛では、口で「結婚したい。結婚したい」と言っていても、ハートが<結婚したくない>になっていれば、

結婚したいと思えない・できない男性(借金、無職、病んでる、既婚者、本命彼女もち、など)が寄ってくるんですね。

不倫では、「彼から別れを切り出してくれないかなぁ~」と思っていても、

彼と別れることに不安があったり、別れた方が楽になれるからと頭で考ていて、

ハートでは<別れたくない>になっていれば、彼から別れを切り出されることはないんですね。

例えその状態で別れたとしても、またすぐに戻ってしまうんです。

ダブル不倫なら、「奥さんと離婚して欲しい」と思っていても、

ハートでは<私は離婚できない>になっていれば彼も離婚しないんです。

自分は望んでいないけど、相手には行動を起こして欲しい。

自分は望んでいないけど、相手にはこうであって欲しい。

自分は望んでいない事を相手に求めても、それは出来ないんですね。

<相手は鏡>だからです。

相手にこうであって欲しい、こうなって欲しいと思うのなら、自分がまずはそうなることを望まなければ叶いません。

恋愛して、結婚したいと思うのなら、

本当の感情で<結婚したい>と願えるようになれば、今までとは違う相手が寄ってきます。

不倫して、彼と一緒になりたいと思うのなら、

本当の感情で<彼と一緒になりたい>と願えば、彼の状況も変わってきます。

そう望むことが出来ない自分の感情がどこから来るのか<気づく>ことで、波動が変わります。

波動が変われば、全てが変わります。

人も状況も、自分が幸せになる方へと導かれていきますからね(^_-)

 

最後に

自分を幸せにしてあげられるのは、自分だけです。

今、目の前にいる相手も、あなたの幸せに繋がる相手なんですね。

頭だけで変えようとするのではなく、<気づいて>内側から変えていくことが、全てを良き方向へと変えていきます。

自分を幸せにしていきましょうね。

 

【次の記事】⇒不倫-嫉妬について-

【前の記事】⇒『いい子』はやめていいんだよ。親から自由になっていいよ。

【関連記事】⇒「あなたと一緒にしないで」人を寄せ付けない人

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. みえ より:

    natuさんこんにちは。
    モヤモヤをまたここに吐き出させてください。
    最近気がついたこと。私は、やっぱり彼の子どもが欲しくて。彼と子どもを一緒に育てたい、彼と家族になりたいと思っているのだと気づきました。でも思えば思うほど、どうして離婚しないの?私は奥さんより劣ってるの?と劣等感とか私は選んでもらえないんだとマイナスな感情で苦しくなります。
    私は私。他の誰でもないから比較する必要はないってわかってるのに、気持ちの波に押しつぶされそうになります。
    ただ彼が好きで、毎日会いたい。一緒にいたいと願ってるだけなのに。
    自分に自信がないからですかね。
    こんなに好きな人に巡り会えて幸せを感じているのに、堂々と周りに祝福されて一緒にいたいと思って苦しくなります。

    • natu より:

      みえさんへ>
      コメントありがとうございます。

      みえさんの彼が好きだからこその苦しい気持ち。好きな人ととの子供が欲しい、家庭を築きたいと思う気持ちはとてもよくわかります。

      みえさんは今、選ばれない自分を、周りに祝福してもらえない関係を続けている自分をとても責めているんですね。
      「私がいけないから」と。
      自分を責めていれば自分が責められるようなこと、貶められるような状況が引き寄せられてきます。
      彼が離婚しないのは彼側の理由なんです。
      ご自分を責めないでくださいね。

      彼と家族を築きたいと思うのには好きだからだけではないんですね。
      どうして拘るのか?向き合ってみてくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 白い羽 -natu- , 2017 All Rights Reserved.