人前で泣けない。1人だと泣けるのになぜ?

      2017/10/25

こんにちは!natuです(^O^)/

いきなりですが、あなたが最近泣いたのはいつですか?

それは人前ですか?

1人でこっそりですか?

人前で泣ける人、1人で泣く人、涙を流すこと自体、やめてしまっている人もいますよね。

涙は浄化なので、泣きたい時に泣くことはとてもいいことです。

今日は【人前で泣けない】ことについて書いていきますね。

 

人前で泣けない理由

人が涙を流す機会って色々ありますよね。

映画やドラマ、漫画やアニメ、小説、スポーツやドキュメント、講演会や講座などで人の話を聞いたり、自分の話をしながら涙を流す。

恋愛や友人関係、人間関係、そして親子関係などでもありますよね。

みんなが泣いているのに自分だけ泣けないことで、

「私っておかしいのかな?なんで泣けないの?」

泣けない自分にショックを受けますよね。

泣きたいのに泣けない。

涙が出てこない。

1人だと泣けるのになぜなんだろう?

そんな疑問が浮かんできますよね。

それは、人前だからなんです。

子供の頃から、

<泣いても誰も助けてくれない>

<泣いたって何も変わらない>

<泣くのは弱い人間のすることだ。泣いたらダメだ>

そんな風に、悲しい時も辛い時も苦しい時も、涙をグッと堪えて泣くことを我慢してきたんですね。

泣く自分は弱いと責め、泣いても何も変わらないと諦め、いろんなことを我慢して感情を抑えてきたんです。

人前では決して泣かないと、たくさんの涙をのみ込んできたんですね。

だから、こっそり1人で泣くんです。

泣いている所を誰かに見られないように、弱い自分を悟られないように、

1人で辛さや悲しみを背負いこんで涙に変えているんですね。

これは、子供の頃から親や周りに

「泣くな!」

「泣くのは弱いやつのすることだ!」

「泣けばいいと思っているのか!」

「泣くな!みっともない!」

などの泣く自分を否定する言葉を浴びせられ、泣くことを許されず、

助けてほしくて、守ってほしくて、涙を流しているのに、その涙さえ否定されてしまう。

<泣いても無駄なんだ。だったらもう誰かの前で泣くのはやめよう>

そうやって、人前で涙を流す事をやめてしまったんですね。

人前で泣けない時は無理に泣く必要もないですし、泣かないのがおかしいなんてことはありませんからね。

人前で泣けないから、後でこっそり1人で泣くようになったんです。

泣ける時が1人の時しかなかったんです。

そうすることでしか、自分の感情を吐き出せなかったんですね。

あなたは「冷たい人間」でも「おかしい」わけでもありませんからね。

人前で泣けない自分を責めないでくださいね。

 

人前で涙を流せる人が羨ましい

自分に厳しく、強くあろうとしてきた人ほど、<人前で泣く>のが難しいんですね。

人前で泣くことは弱いことだと思っていて、そんなことをする自分が許せないんです。

「強くなければいけない」と頑張り続けて、ずっと泣くことを我慢してきたんですね。

もう我慢しなくていいです。

涙はあなたの大事な感情表現なんです。

<人前で涙を流せる人が羨ましい>

私は少し前までずっと思っていました。

泣きたくても泣かないようにしている自分がいて、どうしても泣けなかったんですね。

「涙を流さない自分はなんて冷たい人間なんだろう」

「悲しいはずなのに、辛いはずなのに、冷静でいられる私はどっかが壊れているのかな」

そんな風に自嘲してました。

今は大泣きとまではいきませんが、人前でも少しずつ泣けるようになってきました。

泣きたいと思った時に、グッと堪えることをしなくなりました。

<泣く自分>を許せてあげたからです。

<泣く>ことは弱いことではなく、自分に優しくしてあげることです。

泣きたい時は我慢せず、

「泣いちゃダメだ」なんて涙を引っ込めようとせず、そのまま泣いて下さいね。

 

最後に

あなたの泣く姿を見て、責める人などもういませんからね。

泣くことを恐れないでくださいね。

感じるままに表現してください。

自分に優しくしてあげてくださいね。

 

【前の記事】⇒子供の頃の記憶がない!-親との関係性と感情-

【関連記事】⇒『自分のせい』ともう自分を責めなくていいよ。あなたのせいじゃない。

 

 

 

 - 引き寄せ, 毒親の問題 , , ,