元カノを忘れられない彼が別れを選ぶとき

   

こんにちは!natuです(^_^)v

週末はハロウィンで賑わいそうですね♪

私もちょこっと仮装します。

楽しみです!

今日は【元カノを忘れられない彼とのことについて】書いていきますね。

 

別れを選ぶ彼の気持ち

好きになった人が、元カノを引きずっている。

お互いすごく気があって、大事にしてくれて、初めて心を開ける人に出会えたと嬉しかった。

よく一緒にいるようになって、流れで相手の家にもよく行くようになり、体の関係も持って半同棲状態。

「付き合おう」とか「付き合って」の言葉はないけど、ずっと一緒にいられると思っていた。

ほとんど恋人同士だと思っていた。

でもね、相手から「彼女」「付き合ってるよ」などの言葉がないと不安になるよね。

ほとんど恋人状態なのに、

「なんで彼女って言ってくれないの?」

「付き合ってるんじゃないの?」

「私の事、本当に好き?」

不安が大きくなって、いつまでも何も言ってくれない彼に業を煮やして聞いちゃうよね。

自分から付き合ってくださいって言っちゃうよね。

だって、彼がどう思っているのか知りたいから。

恐くて不安だけど、

それ以上に彼の事が好きだから、

今の2人の関係を確かめたくなるんだよね。

でも、彼の答えは「NO」だった。

理由は、「元カノが忘れられない」から。

すごくすごくショックで、「今までの2人の関係は何だったの?」と悲しくて情けない気持ちになるよね。

やり場のない怒りや悲しみがゴチャゴチャになってとても苦しいよね。

「もう私の事、嫌いになったんじゃないか」って思うよね。

彼は、あなたのことが嫌いになったわけじゃないんです。

あなたから

「好きだよ」

と言われ、愛を感じて彼は恐くなったんです。

元カノが忘れられないということは、

それだけ愛していたということ。

幸せにしてあげたかったということ。

でも、自分では幸せにすることが出来なかったという後悔があるということ。

彼側の理由で別れざるを負えなかった場合もあります。

また大事な人を作って、また上手くいかなったら?

元カノの事が忘れられない俺が彼女を幸せにできるの?

彼女だけを愛することが出来ないでいる俺に幸せにできるの?

今の俺には無理だ。

そんな風に思ってしまい、<幸せにすることは出来ない>と身を引いてしまうんです。

あなたが彼にとって大事な人なら、尚更なんですね。

あなたにしたら、「大事なら一緒にいてくれていいじゃん」と思うかもしれませんが、

彼にはそれが出来ないんです。

自分の事を好きだと言って愛をくれるあなたに、

あなたを愛することに罪悪感を感じてしまうから。

これは彼の問題で、彼が自分自身と向き合わなければいけないんですね。

彼が元カノとのことを手放せたとき、

「あなたと一緒にいてもいいんだ」

「あなたと一緒にいたい」

と真に望むようになるんです。

男性は感情に向き合うことが苦手なんですね。

なかなか外に吐き出すこともしません。

自分の内に溜めこんで、溜めこんで、溜めこみすぎて自分を壊してしまうこともあります。

手放すまでには少し時間がかかるかもしれない。

それでも、あなたが彼の事が好きで待っているというのなら、気長に待ってあげて下さい。

そばにいたいと思うのなら、そばにいてあげてください。

無理に彼を忘れようとしなくていいです。

彼の事が好きな気持ちを否定しなくていいです。

「今でも彼が好き」

それでいいんですよ。

待ってる間はあなたの好きなことして下さい。

喜ぶこと、楽しいこと、新しい恋人を探したっていい。

そんな風に、自分を喜ばせてハッピーになることをしていると状況も変わってきて、

あなたの中で答えが出ます。

その時にどうしたいか決めればいいんです。

 

 最後に

自分が心を開けると思う相手との出会いは、尊い縁です。

結果がどうであれ、その人と過ごした時間、愛はかけがえのないものとなり、

あなたの1部になっています。

あなたのペースで前へ進んで大丈夫ですからね!

 

【前の記事】⇒縁のある人とは何度も関わる!繋がっているのは学びがあるから

【関連記事】⇒『復縁』を叶えたいなら相手ではなく自分と向き合う

 

 

 - 恋愛 , , , , ,