恋人と立場逆転!それが原因でいつも別れを選んでしまう女子たちへ

      2017/06/16

こんにちは!natuです。

ブログをリニューアルオープンして1か月が経ちました!

私にもまた新たな変化があって、師匠みたいな人が本当の師匠になり、私がしてきた事はこれでよかったんだ!とすごい自信になりました。

その流れもあり、料金の改定をしました。

今後、状況や私の変化によってまた変わる場合もございますが、しばらくはこの料金となりますのでよろしくお願いします。

変更後の料金はこちらから ⇒セッション料金

ご予約はこちらから ⇒ご予約フォーム

 

 


 

私のリーディングセッションを受けたクライアントさんに、こんな悩みを抱えた人達がいました。

『彼氏は欲しいし、結婚もしたい。けどいつも最後は立場が逆転して、男の人から頼られ過ぎて嫌になって別れることになる。それが嫌だ。』

 

彼氏がずっと出来ないわけじゃない。作ろうと思えばできるし、それなりに交際期間もある。

最初は「守ってあげる」と男の人が守る立場に居てくれたのに、最後は立場が逆になって「私が言わなきゃ何もできない」になって頼られてしまって、それが嫌になって別れてしまうという事ですね。

実はこの結果は、クライアントさん自身で招いてしまっているんですね。

今日は、この悩みについてお答えしますね。

 

『お父さん』の影を求めている

この彼女は地元を離れたいと強く思っており、旅行が好きで国内外問わずよく行っていました。

エネルギーを読みとっていると、あるビジョンが視えました。

それは、”全く知らない土地に自分の事を知っている人がいない所に行って、「○○○だ」というイメージを持たずに、そのままの自分を見てくれる人達と接したかった”と言って留学した有名人でした。

「あなたがいろんな国に行って、地元を強く離れたいと思っているのは、ありのままの自分を受け入れてくれる人を探しているんですね。見た目やイメージに惑わされず、自分の価値観を素直に受け入れてくれる人を探してるんですね。」

彼女に伝えるとすごく驚いた顔をし、続けてこう言いました。

「そっか。私は住む場所を探しているのではなくて、人を探しているんですね。だからあっちこっちに行きたくなるんですね。すごい納得した。」

すごく腑に落ちた顔をしてうんうんと頷いてました。

自分をそのまま受け入れてくれる人を探しているのに、それを自らで拒絶してしまっているから、いつも同じ結果になってしまっているんですね。

口にだす言葉と心の矛盾が彼女を覆っていました。

 

なぜ拒絶してしまうのか?

それは『お父さん』が原因です。

”お父さんに愛されたい、私の事を見て欲しい、私を認めてほしい”と愛情を求めています。

求めているのに、それをわかってくれないお父さんに対して嫌悪感も抱いています。

男性にお父さんに求めている愛情を求めてしまっていて、それなのに求めても答えてくれないんでしょと突き放すことをしてしまっているんです。

お父さんに対するのと同じ感情で接してしまっているんです。

男性にしたら、最初は”守ってあげたい!”といろいろな事をしてリードしようとして、でもそれに対して否定ばかりされて、突き放すようなことばかり言われていたら、何をすれば彼女は喜んでくれるのかわからないと迷走状態になってしまうんです。

だから、彼女になんでも聞くようになり、彼女にやらせるようになってしまうんですね。

その方が自分も楽だし、考えても頑張っても否定されてしまうなら頑張る気が起きなくなるのは当然ですからね。

そして彼女も、”いつもなんで私に聞くの?自分で決めればいいんじゃん!男らしくない!”と嫌になり別れを選択する。

自分になんでも聞くようにやらせるようにしてしまったのは自分なのに、そこに気づかないで”男性は私の事をそのまま愛してくれない”と思い込んでしまっているんですね。

 

これは子供の頃から抱えてきていて、大人になって”大丈夫”と言い聞かせ見ないようにしている感情が引き起していることなので、『お父さん』と向き合う必要があるんですね。

彼女は父親に他の兄妹と比べられる事が多く、何をするにもいつも否定ばかりされていて、外ではいい顔をしているのに家の中では横暴に振る舞う父親が嫌いでした。

それでも『お父さん』に自分を愛して、見て欲しかったんですね。

『お父さん』に愛されたいと思っている自分を受け入れること、『お父さん』にもらえなかった愛情を男性に求めてしまっていること、男性と『お父さん』は違うのだということに気づいて、自分の中にため込んでいた感情を吐き出して、外に出してあげる。

もう、”私をそのまま愛してくれる人はいない”と自分に掛けた呪文を解けばいいんです。

愛されない自分を作ることを、もうやめていいんですよ。

そこを変えることができたら、『お父さん』からも解き放たれて新しい流れがやってきます。

自分を愛し、相手を愛し、女性としての”愛する”が出来るようになりますよ。

人を愛することは、自分を愛することから始まります。

まずは”私は自分を愛している”と自分に言ってあげてくださいね。

 

最後に

女性はいい恋愛をしていると”キラキラキューティクル”なエネルギーをどんどん出します。

その人がその場にいるだけで雰囲気が明るくなったりしますね。

そういう人には男性も更に寄ってくるんです。

いい恋愛をしているとキレイになるのは本当ですよ~!

内側から”キラキラキューティクル”が溢れてますからね!!

あなたも自分を愛して、相手も愛して、”キラキラキューティクル”を出していきましょうね。

 

 - 恋愛 , , , ,