不倫について

      2017/09/11

こんにちは!natuです(^O^)

毎日、テレビやネットで聞かない日がないくらい浸透している『不倫』

今日は『不倫』について超ストレートに書きたいと思います。

 

不倫を選んだことにも意味がある

率直に言いますと不倫は【絶対的な不貞行為ではない】す。

この世界での出会いは全て必然です。

その人との関係性で”学び”があり、あなたにとって必要な経験だからその人を選んでいます。

これは私がクライアントさんや友人などの相談を受けてきた中で見えたことですが、そのような関係から”魂が求めている本当の関係”が生まれることもあるとわかったからです。

後から出会った人が「本当に愛を育める相手だった」、「自分を偽ることなく本当のパートナーシップを築ける人だった」と気づき関係を経て、その相手と成就されている方もいます。

その相手との関係を通して、自分が求めていたものに気づく事ができ彼とも別れ離婚を選択した人もいます。

ただし、成就することは簡単ではありません。

その相手と成就したいと本気で願い、お互い諦めなかった人が成就させています。

どちらか片方だけのエネルギーでは成就は出来ませんからね。

その相手が本当に求めている人と気づいたなら、本気で願って下さい。

本気で願わなければ、何も叶いません。

ちなみに不倫を推奨する気はさらさらありません。

不倫で辛い思いをしている人をたくさん見てきてますからね。

 

そもそも不倫をする時点で、夫婦には何かしらの問題が発生しています。

愛に満ち溢れ、満たされているならそういう選択肢は出てきません。

何も変化がないように見えても、夫婦の間にはズレが生じているのです。

そのズレにどちらか片方がずっと気づけないでいて、突然「不倫された!」と感じているだけです。

それは突然ではなく、前からあったズレが表面に出てきただけです。

男性も家庭がある身で不倫がバレたら、家族、子供、仕事の全てに影響が出て失うかもしれないと分かっています。

それでも不倫をする男性は「男としての自信」、「男としての価値」、「自分の居場所」を失っている人が多いです

男性は、競争社会での順位や周りからの評価といった目に見えるもので自分の価値を決めます。

 

嫁や家族に「ATM」と思われていて、ただ毎月お金を引き出す為の人としか思われていない。

いつも怒られてばかりいて、ないがしろにされている事が多い。

冷めきっていて全く会話がなく、帰って寝るだけの家。

 

そんな家庭では男としての自信や価値は失われていき、安心感も感じられません。

そんな男性が相手の女性の元に行くのは、その女性に会うことで自分が得られるものがあるからです。

リスクを冒してまで得られるものは、男としての自信、男としての価値、自分の居場所、と「男としての自分」です。

中には体だけが目的という人もいますがね。

自分がしたことで女性が笑ってくれるとそれだけで嬉しくなり、「役に立っている」「頼られている」「褒めてもらえた」と自分は価値のある人間だと感じているからです。

男性は女性の笑顔が1番嬉しくて、もっと頑張ろうとパワーを貰える源なんですね。

それを求めて女性に会いに行くのです。

 

女性側にしてみれば育児、家事、仕事をフルパワーでこなして自分の事を後回しにしているのに、そんなことされたら「ふざけるなー!!」ってなりますよね。

「旦那のことにかまってられるかー!」ってなる気持ちもすごくよくわかります。

でも構わないでただの同居人になってしまうと、男性は自分の価値を求めてさ迷い始めちゃうんです。

そんな「男として見て欲しい」と願っている男性の心を、女性が理解して接すればさ迷うことを止めます。

ほんとに面倒ですよね~(苦笑)

 

最後に

不倫の場合、過去の相談をみてもよっぽどの事がない限り男性から別れの言葉はないです。

最終的には女性が関係に疲れ切ってしまう、煮え切らない態度に嫌気がさして女性から別れを切り出して別れます。

普通の恋愛とは違う不倫の関係を継続させて成就させたいと願うなら、男性の言いなりになるのではなく、女性としてのプライドを持って関係を育んで行ってください。

そして”魂が求める本当の関係”を築ける相手かどうかしっかりと見てくださいね。

なんでも相手の言う事を聞いて、全て相手の都合に合わせていたら、それこそ”都合のいい女”に成り下がってしまいます。

”都合のいい女”に男性は魅力を感じません。

「私がどうしたいか」で常に自分の心を決めてくださいね。

 

【関連記事】⇒不倫相手に「会う・会わない」は自分が選ぶ。相手次第じゃないよ。

【次の記事】⇒不倫に女性が求めるもの

 

 - 不倫, 夫婦関係 , , ,