不倫に女性が求めるもの

      2017/11/13

こんにちは!natuです(^O^)

お盆休みも終わり、日常に戻った方が多い週末ですね。

焦らずのんびりと自分のペースで行きましょうね!

この夏も連日のように『不倫』が騒がれていて、他に報道する事がないのかぁ~といささかうんざりですね。

特に女性が注目されてましたが、女性がなぜ不倫をするのか?

そこには男性とは違った理由があります。

今日は【女性が不倫に求めるもの】について書いていきますね。

 

不倫をするのは『本当の自分』に出会いたいから

私は『不倫』については肯定しています。

ですが推奨はしていません^^;

男性はいこうと思ったらホイッといけちゃいますが、女性はいきたい思いはあっても理性が働くのでホイっとはいけないんですね。

女性が不倫に手をかける時は、自分の中の抑えてきた感情が上がってきてる時なんですね。

今までずっと頑張ってきた自分を誰も理解してくれない。

それが当たり前だと言わんばかりで優しくもしてくれない。

私が頑張ってきたことって何だったの?

 

家事・育児を全部、女がやるのが当たり前だと思って何もしてくれない。

私は家政婦になるために結婚したの?

 

女として私を見てくれない。抱いてくれない。

このまま一生、女として生きることが出来なくなってしまうの?

 

母親だから、妻だからと言う理由で私は自分を優先したらダメなの。

私が私の幸せを考えたらいけないの?

言うなれば

女性として愛されたい

ありのままの自分を愛してほしい

母親、妻としての役割を生きるのではなく、自分の人生を歩きたい

『本当の自分』を見つけたい

この想いが旦那さんや恋人では満たされないと、他の人を求めてしまうんです。

求めると、それに呼応するかのように現れるのです。

愛してほしいと愛に飢えてるなら、同じように愛してほしいと愛に飢えてる人が引き寄せられてきます。

お互い、引き合うんですね。

<本当の自分>を探し始めるのは、ある程度の人生経験を積んできてからの人に多いです。

自分の生き方に疑問を感じて生きていたり、我慢して抑えてきた感情を抑えきれなくなってきたんですね。

そうなると、年齢的にも既婚の場合が多く、結果的に不倫になってしまうんですね。

<本当の自分>を求めるのをやめればいいと思うかもしれませんが、

自分の中のモヤモヤに気づいたら見ないふりはもう出来ないんですね。

自分の人生を生きて、『本当の自分』に出会えたいと求めるんです。

ずっとモヤモヤを抱えたまま生きていても、

自分に嘘をついて生きているのと一緒ですから、遅かれ早かれそれは爆発してしまいます。

自分に嘘をついて生きる人生は、楽しくないと魂は知っているからです。

<喜び>と<愛>に溢れた人生を生きることが幸せだと、魂は分かっているんですね。

女性はありのままの自分でいられる、<喜び>と<愛>に満たされた『本当の自分』を探し求めるのです。

 

女性は感情を優先する

不倫って独身同士の恋愛のように甘~いものじゃなく、辛くて苦しいほうが多いですからね。

厳しい事を言いますと、甘いだけの不倫はたいしたことない不倫です。

完全な遊びの不倫なんですね。

遊びの不倫は体は相手に持ってかれますが、心は残っていますから必ず戻ってきます。

これが遊びの不倫から本気の不倫へと変わったり、元から本気の不倫の場合は心が持ってかれます。

心が持ってかれると修復は難しいですね。

女性は、目に見える現実より自分の<感覚・感情>を優先するので、

相手と一緒になれるかどうかは別として『離婚したい』と思ったらそのまま離婚に向けて動き出します。

相手と一緒になりたいと思ったら、その感情を優先します。

男性が不倫した時はなかなか離婚しませんが、

女性が不倫した時にあっさりと離婚するのは、心のどこかで離婚したいという思いが既にあり、

ちょっとしたことがそれを確定させただけなんですね。

例えば・・・、

旦那が食べた皿を片付けたくない

触られると寒気がする

子供が修学旅行などでいない日に2人きりになるのが耐えられない

旦那の「やっといて」の一言

些細なことが最後の後押しになり、『離婚する』と決意させるんですね。

決意が出来た時は、「もう離婚していいよ」ということです。

「今がそのタイミングだよ」とハートが教えてくれてるんですね。

妻が不倫していたことにも、離婚したいと思っていたことにも気づかない夫は多いと思います。

そこがズレなんですね。

前にも言いましたが、不倫を選択した時には夫婦の関係が何かしら壊れています。

満たされていないから、他の人を求めてしまうんです。

不倫をする側ばかりを責めるのではなく、された側にも気づかなければいけないことがあるのに気づいて欲しいです。

ただ、する側を「不倫するなんてダメ!最低!」と責めていては何も変わらないんですね。

気づかなければ、また同じように不倫されてしまうことだってあります。

する側、される側、両方に気づくことが必要だから起こっていることなんですね。

お互い気づくことが出来れば、その先の未来の選択肢も変わってきます。

『不倫』を絶対悪にするのではなく、自分の身になぜその経験が起こったのかを見つめてほしいと思います。

その上で、どうするのかを選んでいって欲しいです。

 

最後に

不倫は女性にとって楽しいことばかりじゃありません。

それでも彼と一緒に居ることが、あなたに必要なことだから起こっています。

自分の感情に素直になって、<喜び>を感じられることをしてあげてください。

それが感じられるのが、<彼に会うこと>なら会いにいってくださいね。

<本当の自分>に気づかせてくれる彼との出会いは、とても尊いものですからね。

 

【次の記事】⇒別れはあなたを進化させる!伝えたいことは伝えよう!

【前の記事】⇒『復縁』を叶えたいなら相手ではなく自分と向き合う

【関連記事】⇒不倫について

 

 

 

 - 不倫 , , , , , , , ,