スポンサーリンク

「NO」と言えないのはいい子の呪縛

引き寄せ

こんにちは。natuです(^^)

ワールドトリガーのアニメを何度も見てしまっていて、いつも以上に1週間が長く感じますっ(笑)

早く、土曜日・・・来て

まだ火曜なのに(笑)(笑)(笑)

今日は【NOと言えない】について書いていきますね。

スポンサーリンク

先読みしてしまう人ほど「NO」が言えない

「いいえ」

この一言が言えない

何か頼まれたら断れない

仕事も一杯一杯なのに頼まれると断れない

お腹一杯なのに勧められたら断れない

行きたくもない飲み会の誘いを断れない

本当は違う映画を見たいのに断れない

断りたいのに、断れない

それはね、あなたが小さい頃から周りに気を遣って、周りの顔色を伺って、周りの人を怒らせないように、機嫌を損ねないようにしてきたからなんだよね

そうしないと、怖かったもんね。

そうしないと、嫌われると思ったんだよね。

〈いい子〉でいないと、愛されないと思ったんだよね。

それは、今でもそうなんだよね。

「NO」と言う事で起こるかもしれない悲しい未来に不安になるよね。

察知できるからこそ先読みして防衛線を張ってしまうんだよね。

でもね、そんな未来起こらないかもしれない。

案外、「NO」と言ったって「そうなんだ」ってあっさり終わったりする。

むしろ、「悲しい未来が起きるかも」という不安に悲しい未来が引き寄せられてきてしまうんだよね。

本当は言いたい「NO」を飲み込んでいるのは、自分に嘘をついてるのと同じ

「嘘をつく」というのは、自分自身を騙し周りも騙し、我慢させ続ける。

それは、とっても苦しくて重たくてツライ。

そうなる前に、あなた自身を助けてあげよう。

いつか、その重みにあなた自身が潰れてしまう。

もう、「いい子」でいなくていいんですよ。

もう、我慢しなくていいんですよ。

最後に

「NO」といきなり言うのは難しい。

その気持ち、よくわかります。

いきなり大きなことでなくていいので、まずは小さい事から始めてみましょう。

日常の小さい事からでいいんです

勧められたお菓子をすぐその場で食べるのではなく、後で食べますねっと言ってみる。

本当に見たい映画を言ってみる。

一杯一杯の時、「今は無理」とちゃんと伝えてみる。

そんな風に、自分に正直になろう

そうすると、楽になるよ。

自分に嘘をつかなってくると、寄ってくる人も変わるよ。

周りの環境も状況もあっという間に変わるよ。

「NO」と言えるあなたになろう

「いい子」の呪縛を解けるのは、あなた自身だからね。

タイトルとURLをコピーしました