不倫の関係-彼を信じる-

   

こんにちは!natuです(^_^)v

ここの所、サインとシンクロがまたしても凄いです!

<111,1111><44、444>のナンバーに<天使>のワード、<羽>とひっきりなしに来てます。

羽はショッピングモールの外のベンチに座っている時に、強い風が吹いたかと思ったら足元に飛んできました。

私のもとへ届けてくれたんですね~(^^♪

サインやシンクロがきたら、今は意味が分からなくても後でわかるからまずは受け取る。

「これから何かが起こるんだなぁ~。リラックスして待っていよう」

と師匠も教えてくれました。

私もリラックスして楽しみにしながら待ちます^_^

 

私の所には不倫・ダブル不倫、独身同士の恋愛だけど不倫と通じるものがある恋愛をしている方からのご相談がよく来ます。

不倫は不倫専門カウンセラーじゃないとわかってもらえないのかといったら、そんなことはありませんからね。

今日は【不倫の関係で彼を信じる】について書いていきますね。

 

 信じることが恐い

独身同士の恋愛は『彼女』、『彼氏』のように、お互いが安心できる枠にハマっているんですね。

お互いの中の優先順位でいくと、1番か2番にきていることがほとんどです。

不倫は、独身同志の恋愛と一緒にしちゃいけないと音声ブログでも言ったように、恋人同士の関係ではないんですね。

友達以上恋人未満のグレーな関係です。

<彼女>になろうとしてはダメなんです。

でもね、彼女にして欲しいという思い、彼女という枠に拘りたくなってしまうお気持ちはわかります。

好きな人の横に無条件で立てて、笑って、話して、触れられる彼女になれたら、

どんなに幸せだろうか、と願わずにはいられないですよね。

そんなグレーの関係だからこそ、余計に<彼を信じること>に恐さを感じてしまうんですね。

「信じて裏切られたら・・・」

「信じて捨てられたら・・・」

「信じて傷つくくらいなら、私から離れればいい」

「彼と別れたほうがいい」

「こんな関係は終わらせた方がいいに決まっている」

そんな風に、彼との終わりばかりを思うようになってしまうんですね。

過去に、たくさん人に傷つけられて、たくさん辛い思いをしてきた経験から、

彼を信じることが恐くなってしまったんです。

<また、信じて傷つけられたら>

<また、信じて裏切られたら>

<また、信じて捨てられたら>

<もうあんな思いはしたくない>

その恐さが、恐れと不安で心の中を一杯にしてしまっているんですね。

彼の事が好きで、彼を信じたいと思う自分がいる。

その好きと、信じたいという思いを大事にして下さい。

あなたが傷つけられて、辛い思いをしたのはあなたが悪かったわけじゃないんです。

過去の辛い悲しい思いを、もう手放していいんです。

怒りや悲しみを、全部吐き出していいんです。

それらの感情を手放すことが、彼を信じることに、人を信じることに繋がります。

彼を選んだ自分を信じてあげてください。

彼を信じるという事は、彼を選んだ自分を信じるということです。

彼を信じ、自分を信じてあげてくださいね。

 

 人は引き合う

人を信じるって恐くて、もう2度と傷つきたくないって恐さもあります。

私もたくさん傷ついてきたし、傷つけられる前に、自分を守るために人を傷つけてきたこともあるので、よく分かります。

自分を信じてあげられないと、人を信じることができないんですね。

自分が悪いからこんな目に遭うんだと自分を責め続けていると、自分を信じてあげることも出来なくなってしまいます。

自分を信じられないと、あなたを裏切る人が寄ってくるんです。

「ほら、やっぱり人は裏切る」

と潜在意識で思っていることを分からせる人が来てしまうんですね。

そういう人たちは、言葉巧みにあなたを繋ぎとめようとしたり、甘い言葉で関係を続けようとしてきます。

今までの経験上、

「離婚するから」

を簡単に言う男性ほど離婚もせず、修羅場になった途端にあっさり去っていく人が多いです。

自分を信じてあげれるようになると、そういう人達はあなたのところにやってこなくなります。

あなたのエネルギーが変わったことで、引き合わなくなるんですね。

私も自分を信じてあげれるようになったら、ガラリと変わりましたよ(^-^)

 

 最後に

あなたが人に傷つけられたのは、あなたが悪いからじゃないです。

自分を責めてトゲを刺さないでくださいね。

「信じたい」と思った自分を信じてあげてください。

「彼を信じたい」と思ったあなたの思いを信じてくださいね。

 

【前の記事】⇒不倫への罪悪感

【関連記事】⇒不倫について

 

 

 - 不倫 , , , , , , , , , , , ,