グレーな関係

      2017/10/31

こんにちは!natuです(^O^)

スピリチュアルカウンセラー養成講座に行き出してから、抉り出されては気づき、抉り出されては気づきを繰り返していて感情のフルスロットル状態です(笑)

しかも、根深いやつがぞくぞくと出てきてる^_^;

私も今、自分自身の大きい変化の渦の中にいるのが感じとれます。

この渦の先にはどんな自分が待っているのか楽しみです♪

 

この世界は陰と陽の関係でバランスをとっており、陰の中に陽、陽の中に陰があるように完全な二極化ではないことを表しています。

※アイコン制作者 flaticon

ですが私達人間は、どうしても白黒つけてはっきりと分けたがります。

<いい・悪い、正しい・正しくない、同じ・違う>

などと決めつけて線を引いてしまうことが多いですよね。

そんな風に白黒はっきり分けなくても、あなたが”心地いいな”って感じるなら場所が【グレー】ならそれでいいんです。

今日は【グレー】について書いていきますね。

 

グレーでいることを許す

どんな事柄や物事にも、人それぞれの見方や捉え方があります。

親との関係・恋愛・不倫・人間関係・仕事・子育てとあらゆる場面で白黒ハッキリとつけるような選択が迫られます。

親なら、関わりをもつのか絶縁するのか

恋愛なら、結婚するのか別れるのか

不倫なら、関係を続けるのか別れるのか

人間関係なら、嫌いだけどON・OFFを分けるのか分けないのか

仕事なら、続けるか辞めるか

子育てなら、私の育てかたでいいのか間違っているのか

子供なら、産むか産まないか

といったように”どっちがいい・悪い”で捉えて二極化してしまって、

どちらかしか選択ができないようにしてしまっているんですね。

いい・悪いで捉えてしまっているときというのは、

こういう理由だから、これを選んだほうがいい

こういう理由だから、それを選ぶのは悪い

選んだ結果に対して、正当な理由がなければいけないとの思いがあるのですね。

枠にはまらず、形のないものはダメだと思い込んでいるんです。

例えば・・・

恋愛や不倫で彼との関係に悩んでいる。

『彼女』じゃないなら友達と一緒。

『彼女』になれないなら付き合ってるっていえないから、関係を続けてもしょうがないし別れる。

『彼女』という枠や『付き合う』という形に拘ってしまい、

付き合っているって理由がないから別れた方がいいと思ってしまいます。

彼の事が好きで一緒に居ることが心地いいのに、

そこに拘って形や理由がなければダメだと別れを選んでしまうことは、とても辛いですよね。

友達以上恋人未満の関係でも、私が側にいたいと思ってるんだからいいじゃん。

友達でも彼女でもない<グレーの関係>でもいいじゃん。

私が心地いいんだったらそれでいい。

そんな風に、自分にグレーでいることを許してあげてください。

正当な理由なんていらないです。

白と黒の場所に無理やり自分を置こうとせず、<グレー>の場所を選んでいいんですよ。

相手との関係や、「こういう人は嫌!」と男性に対しての理想を白と黒できっちり分けるのではなく、

形や枠に拘らずグレーでいる。

嫌いな人でも、仕事は仕事と割り切り仕事上は雑談や会話はする。

「嫌いだから仲良くしない」としなくても、自分がいいならそういうグレーな関係もありです。

マツコ・デラックスさんがホンマでっか!?TVで

「嫌いな人ほど笑顔でいるようにする。仲良い振りして後で色々言わせてネタにする(笑)ネタにすると嫌な人でも面白い」

って言ってたのと同じですね(笑)

さすがマツコさん^_^

あなたがどこに自分を置いたら1番心地いいか

それで選べばいいんです(^_-)

 

最後に

以前の私は、白黒ハッキリつけなきゃ済まない人でした。

「勝ちなの?負けなの?」

「正しいの?間違っているの?」

「彼女なの?友達なの?」

「好きなの?嫌いなの?」

闘牛のごとく突進して、ハッキリするまで突進してました(苦笑)

でも今は、グレーでいることを自分に許すことが出来るようになって、すごくホッとできるようになりました。

白と黒とグレー、その時その時で心地いい場所に自分を置いてあげればいいんです。

グレーであってもいい。

グレーでいる自分が心地いいならそれでいい。

 

【前の記事】⇒不倫の関係を続ける?続けない?を男性が女性にゆだねるのはなぜ?

【関連記事】⇒離れても繋がる縁は必ず繋がる!出会いと離れの全てに意味はある

 

 - 恋愛, 不倫 , , , ,