夢はメッセージを伝えている!サインを見逃さない!

      2017/09/28

おこんにちは!natuぞうです(^O^)/

(なんかいつもの出だしの挨拶に飽きた・・・笑)

先週の土曜日は、スピリチュアルカウンセラー養成講座の1回目でした(^^♪

まだ1回目だというのにかなりのことに気づかされ、今まで以上に自分と向きあっています。

これからもっといろんなことを抉り出されると思いますので、恐い反面すごく楽しみです(^_^)v

マゾ!?やっぱりマゾ!?(笑)

また、新しい自分と出会えると思うと嬉しくて頑張れますね。

まだまだ続きますので、頑張ります!

 

いきなりですが、あなたは寝ている時に【夢】を見ますか?

私は以前はそうでもなかったんですが、天使と繋がって我が道を進み始めた頃からよく見るようになりました。

たかが夢と思うかもしれませんが、実は【夢】は今のあなたに必要なメッセージを送ってきているのです。

 

夢は魂の域からやってくる

人の意識はピラミッドのように重なっていて、上から

表・顕在意識(おりこうさん)

感情(直観)

裏・潜在意識(無意識)

魂(全人類とつながっている。インターネットの世界と同じ)

となります。

人は起きている時は顕在意識(おりこうさん)にいます。

眠っている時は潜在意識(無意識)にいます。

【夢】は潜在意識(無意識)で見ています。

ですが、夢の発信源は魂の域から来ているのです。

見ている意識は潜在意識だけど、発信源は魂です。

なぜなら、潜在意識は大抵『できない』を顕在意識に伝えようとして、本当に伝えたいことが伝わらないからですね。

魂には個の主張がないので『できる』しかないのです。

幸せになるために生きているのだから、うまくいかない事はないと意識に伝えようとします。

ですから『できない』を伝えようとする潜在意識ではなく、

個がない魂が『できる』を顕在意識に伝えるために【夢】を見るのです。

 

夢は今あなたに必要なメッセージを伝えている

天使やガイドは【夢】でも今の私に必要なメッセージやサインをくれます。

でも、夢って摩訶不思議な物が多かったり、理屈が通っていなかったり、よく分からない抽象的なものだったりしますよね。

まるで暗号みたいですね。

夢療法家 坂内慶子さんの本によると、顕在意識へ夢のメッセージを伝えるのに、潜在意識の中にあるトラウマや心の傷といったものが邪魔をするそうなんですね。

誰でもトラウマや心の傷に向かい合うことは恐くて、ほじくり出されたくない感情もあります。

その意識が、自分と向き合わなければいけないような事態を引き起こすメッセージを拒絶するのです。

だから、邪魔されないように暗号化して顕在意識へと伝えています。

私の場合ですが、知りたいことや選んだことはこれでよかったのかを聞きたい時に、

「天使さん、私は今1番に何をすればいいですか?これでいいのでしょうか?朝、目覚める直前の夢で教えて下さい。」

と聞いて眠りにつくと、大抵1週間以内には夢をみてメッセージやサインを受け取ります。

聞いてすぐに夢をみるとは限りません。

少し待ってみて、それでも見ないのでしたら再度聞いてみるといいですよ。

「見たい見たい!」と必死になっているときは見れないので、あくまで自然に任せてくださね。

夢を見たら夢の内容を忘れぬうちに記録して、分析します。

メモ用紙でもスマホにでも何でもいいので、すぐに記録してください。

夢は時間と共に流れていってしまって、後で書こうとなっても思い出せなくなっちゃうんですよね。

他にも聞かなくても【夢】で伝えてくることはあります。

自分が聞くのが恐かったり、わかっているのに手放せなかったりすると強制的に夢を見せてきます(笑)

私も最近ありました。

わかっているのに手放せなくて、なんだかんだ言い訳を作りウジウジしてたんですね。

そんな時に見た夢です。

私はどこかの公共施設のトイレにいます。

トイレの床や廊下にファーストフードの紙袋や包み紙、ジュースの空などが散乱しています。

何個かあるトイレの中に汚くて使用できないのもあります。

私はきれいなトイレに入ることができ、「汚いなぁ~。」と思いながらその場を後にする。

起きた瞬間、”トイレ・・・?なぜに・・・?”と思いましたよ~。

分析した結果・・・

問題は終わり、今はそれを手放す時がきました。

学びは終わりです。

過去を手放してください。

トイレが不潔で使用できない夢というのは、過去を手放せない言い訳を示します。

ガツンっ!!

と頭の芯からやられました。

そのまんま、どストレートだったからです(;一_一)

トイレ、侮ってすいませんでした(__)

こんな風に夢はやさしく、時にストレートで刺さるようなことを伝えてくれます。

今回は天使に「いいかげんにしたら。わかってるんでしょ?」とやられましたね(笑)

 

夢は相手からのテレパシーを受信している

夢に相手がいる時、

例えば恋人やツインソウル、ソウルメイト、親や友達などが出てくる場合は相手からのテレパシーを受信しています。

相手があなたの事を考えていて、それをテレパシーで送ってきているのですね。

何の前触れもなくフッと誰かの事が浮かんだり、

車の運転中に頭をよぎった相手が、そのすぐ後や次の日に連絡してきたり、バッタリ会ったなんてことはありませんか?

それも相手からのテレパシーを事前に受信して、フッと浮かんでいるのですね。

勘違いしてほしくないのは、相手を連想させるような物を見たときや聞いたときに、相手が頭に浮かぶのはテレパシーを受信しているのとは違いますからね。

相手から貰った物、一緒に見た映画、聞いた音楽、行った場所などを感じた時に相手が思い浮かぶのは自然なことです。

それも全部テレパシーにしていたら、思い出に浸るだけでテレパシーを受信していると思い込むただの痛い子になってしまいますからね(苦笑)

 

まとめ

【夢】を意識するようになると、自分の内面を知ることが出来ますし、今自分に必要なことが何かを教え助けてくれます。

いい夢も、悪い夢も、変な夢も全て意味があります。

自分を知るための1つのツールとして夢からのメッセージを受け取ってみてくださいね。

 

参考書籍↓↓↓

 

 

 

 - スピリチュアル , , , , , , ,