ジャンプ読者歴25年以上の私が選んだ女性にも読んで欲しい少年漫画

      2017/05/31

漫画は元気の源だーーー!!

漫画って凄いですよね♪笑えて、泣けて、学べて、考えることが出来る、人生の素敵な参考書ですね!

私は見た目やファッション、性格からか漫画やゲームとは無縁の人だと思われる事が多いのですが、全くの逆で大好きです!

小学生1年生位の頃から週刊少年ジャンプ、りぼん、なかよしを毎週、毎月読み、中学生になるとりぼんとなかよしは卒業し、花とゆめを毎月欠かさず読んでいます。

もう25年以上、月曜日は週刊少年ジャンプ、毎月隔週は花とゆめを読み続け、他にもたくさんの漫画を読んできた私が少年漫画だけど女性にも読んで欲しい!!というおすすめの漫画を独断と偏見でお送りします!

たまにはこういうのもいいよね~!レッツらゴー!!

 

ハイキュー!!   作者:古舘春一

※画像は週刊少年ジャンプ公式サイトからお借りしました。

あらすじ

主人公の1人:日向翔陽 身長が162.8cm (高校1年4月現在)しかないが「おれは飛べる!」の言葉通り、奇想天外なセンスと瞬発力で相手を翻弄していく。ポジションはミドルブロッカー。

主人公の1人:影山飛雄 別名”コート上の王様” 類まれなるセンスをもつ若き司令塔。ポジションはセッター。

 

日向は、中学時代は練習環境や部員に恵まれず、中学最後の公式戦でも影山率いる強豪校に惨敗。影山に言われた一言に奮起しリベンジを誓う。「小さな巨人」に憧れていたので、高校は「小さな巨人」が通っていた烏野高校に入学する。高校でのバレー生活に期待を膨らましている日向の目の前に、リベンジを誓ったはずの影山がいた。

最初はお互い張り合っていがみ合うが、「自分が探していた相棒はこいつだ!」と気づいたことで無限の可能性を知り、貪欲なまでに自分たちの成長と勝利の為に突き進んでいく。

     

 

ハイキュー!!には魅力的なキャラが一杯います

そんな暴走しがちな1年生コンビをフォローし止めることができるのは3年生の3人トリオ

観客には「堕ちた強豪」と辛辣に言われ、「勝てないつらさ」を知っている3年生3人トリオ。強豪から弱小へ、弱小から強豪へと再びのし上がってくために、ふてくさることなく自分たちに出来ることを、下級生の為に出来ることを探して実行して強くなっていく。

レギュラーも、控えも勝ちたい気持ちは同じ。「控えに甘んじているつもりはない」と下級生レギュラーを牽制する姿もかっこいい!

  

 

緊張感の中に笑いを!単細胞な男らしさ、根性が熱い2年生レギュラーコンビと縁の下のドンがいい!

レギュラー組に入ってるこのコンビは、「難しいことはよくわからんが、絶対誰にも負けねー!!」とまっすぐな男らしさと、まっすぐなバカさ加減(笑)が抜群にいいです。

どうしてもスポーツマンガだと緊張感が走りやすくなりますが、この2人がポイントポイントで繰り出す笑いにはやられます。おすすめは「菩薩顔」です(笑)

縁の下のドンは、1度厳しい部活から逃げ出し戻ってきた経験を持っていてどちら側の気持ちもわかる人です。頭もいいし、そういう経験があってかサラッと確信をつくことが言えて、2年生単細胞コンビの手綱を握ってる人です。

ドンのような人がいると部活というのはうまく引き継がれていくんですよね~。

 

※出典:3.bp.blogspot.com(縁下画像のみ)

部活にやる気を見いだせない1年レギュラーと”自分なんて”と諦めてしまっている1年控えの親友コンビ

背は高くて頭もいい。バレーボールにおいて身長が高いという事はそれだけで大きな武器になる。そんな大きな武器を持っているにもかかわらずやる気を見いだせない。「たかが部活」と言い放つメガネのイケメン君!このキャラは女の子は好きだね☆ツンデレだね!

「たかが部活」と言い放ってたメガネのイケメン君も、他校との有力な選手との交流をきっかけに「されど部活」に目覚めていく。このバレーにじわじわはまっていく感じがすごくたまらないです!

控えの”自分なんて”と諦めている彼はメガネのイケメン君に憧れています。彼は僕よりなんでも出来るし、かっこいい!と自分ことのように喜びます。でも俺は?俺だってコートの熱を感じたい!と自分だけのたった一つの武器を見つけそれに磨きをかけていきます。

たった一つの自分の武器と言えるものが見つかった彼が、強くたくましく、かっこいいと憧れていた親友に「お前の方がかっこいいよ」と言わせる所なんてたまらんですね!

  

 

マネージャーと言う仕事に誇りを持つ3年生美女と自分の意志でやりたいことを見つけた1年生かわいい系女子

きっかけは誘われたからマネージャーになっただけだけど、チームメイトと過ごすうちにただのチームメイトではなく”仲間”になっていった。彼らが練習に集中できるよう、試合で力を発揮できるように支えること。そして次の世代へ繋げるのも私の仕事と自分の後継者を探し、見つけ一緒に仲間を支えている。

控えめだけど言うときはいうメガネが似合うお美人さんです。

3年生美女に話しかけられ心を奪われているうちに、成り行きでマネージャーをやると言ってしまった天然女子です。いつも自分の意志でやりたいことを決められず、仕事が出来る母親とは反対の自分に引け目を感じているが、日向に言われた言葉で「村人B」にも出来ることはあると奮起し、正式にマネージャになった。

たまに鋭いことをいうところがまたいいですね。

この2人が男だらけのあつい漫画に花を添えています☆

  

 

全てがリアルで感情移入しやすい

スポーツマンガにありがちなエンターテイメント要素がぎっしりになってしまって、リアルさを感じられないものが多くあります。

しかーし、ハイキュー!!はすべてにおいてリアルです。バレーボール経験10年以上の旦那さんも太鼓判です!

これは作者が実際に強豪校に赴いて取材したり、ご自身も経験者だというところが大きいと思います。

やはりスポーツマンガはリアルが伝わってくるとハマりますね。

読んでいるだけで自分がバレーをしているかのような疑似体験をする時もあります。(え!?ないっ!?いやいや絶対あるって!)

少年漫画のタッチはあんまり好きじゃないならアニメから見るといいよ

ハイキュー!!はアニメ化されていてシリーズも3つ出てます。

今のアニメ技術はとても進化していて、アニメだといまいち伝わりにくかった臨場感やスピード感、パワーがきちんと伝わってきます。

見ていてワクワクするし、結末は漫画で知ってるのにハラハラどきどきしてくるんですよね(笑)

最初はアニメから見てハマって漫画を買い揃えるって結構ありますからね。

しかも今秋にはTVシリーズの総集編が映画で公開されることが決まっています。

これを見ればハイキュー!!の面白さ、すごさが分かります。

→アニメ「ハイキュー!!烏野高校VS白鳥沢学園高校」公式サイト

 

私も苦手なタッチのものや、漫画だと全体が掴みにくくて敬遠していたものを、アニメ見てハマって買い揃えました。ワールドトリガーがそうですね!   ワールドトリガー専用サイト

長くなちゃって結局ハイキュー!!しか紹介できなかった

あと2つくらい紹介しようと思っていたのに、私の漫画熱に火がついてしまった(笑)

残りの2つはこちら自分の好きな漫画やアニメを見る!自分を笑顔にすることはいい引き寄せに繋がりますで書いています。

本当に「ハイキュー!!」はおススメです!

読んでるだけで元気が出てきます!笑えます!それってすごく大事なことなんです。

登場人物たちのセリフも心にストンと来たり、はっ!!となることを教えてくれることが多いです。

何かにただがむしゃらに打ち込む姿に魅せられますね♪

その気持ちを大人になっても忘れちゃいけないと思い出させてくれます。

ぜひ、一度読んでみてくださいね。

ハイキュー!!1話~の試し読みはハイキュー.comからどうぞ

 

 

 

 

 

 

 

 - 引き寄せ , , ,