『復縁』を叶えたいなら相手ではなく自分と向き合う

      2017/08/29

こんにちは!natuです(^O^)/

お盆休み、自分を喜ばせてあげることはたくさん出来ましたか?

楽しかったお盆休みも終わり、日常に戻りましたね。

私は誕生日の10日~1週間位前になると体調が悪くなって、頭痛や下痢など胃腸にきます。

お盆休み明けのこの時期がまさにそうで、すでに体調がよろしくないです・・・^_^;

これは私の中の1年サイクルの終盤に来ていて、エネルギーの変化の時期だからなんですが、毎年ながらしんどいですね(苦笑)

人は生まれた日から誕生日まで1年のサイクルがあります。

誕生日前後の1ヶ月は下降時期であまり良くない事や、びっくりするようなことが起きやすいです。

私も早速、かなりびっくりするようなことが起きて心を揺さぶられました。

この時期は普段よりも心が敏感になっていて、ネガティブになりやすいので気を付けてくださいね。

誕生日を迎えると徐々に上昇時期に入って、今度は嬉しい事や自分にとってプラスになることが起きるようになってきますからね(^_-)

自分の身体の中にサイクルがあるのと同じように、人との出会いや別れ、再会にもサイクルがあります。

その中でも恋愛においてもっとも難しくて、もっとも望む人が多い『復縁』について書いていきますね。

 

 『復縁』は望めば望むほど遠ざかる

恋愛をしていて『復縁』を望む人は多いですね。

望む人の執着度のレベルも穏やかな人から激しい人と色々です。

結論から言うと、『復縁』に執着して自分をおざなりにしている人ほど『復縁』から遠ざかり、しっかりと自分と向き合い吹っ切れている人ほど『復縁』します。

独身同士の恋、好きになった人が既婚者だった不倫、お互い家庭がある身でも惹かれあってしまったダブル不倫、同性しか愛せない同性愛など恋愛の形は様々です。

お互い惹かれあい、好きになって愛を育んでいた2人にも別れが訪れる。

別れ方がどれだけ酷くても、外的要因で別れざるをおえなくても、お互い納得して別れたとしても・・・

別れは辛いものですよね。

だって1度は好きになった人ですからね。

どれだけ酷い男でも、どれだけ振り回された女でも、いい想い出は根強く心に残っています。

別れた後、やっぱり元に戻りたいという想いが湧いてくるのもおかしいことではありません。

でもね、そこですぐに元に戻ろうと一生懸命になって

”復縁マニュアル”、”復縁占い”、”復縁するための完璧な○○の方法”を漁りまくった所で

『復縁』なんて到底出来ません。

別れが来たという事は、1つの学びのステージが終わったという事。

ステージが終われば幕は下ります。

その幕を下ろさなければ、次のステージの幕は上がらないんです。

まずは、別れを受け入れて、傷ついた自分の心と身体を癒して浄化することが大事なんです。

辛く、苦しい、悲しいという想いを泣いて泣いて泣き腫らして、外に出すことです。

泣くことは浄化になります。

涙と一緒に、自分の内側の渦巻いている感情を外に流すことで心が洗われていくんです。

辛いときや苦しいときに泣けないと、自分の中に消化しきれないまま負の感情が溜っていきます。

溜った負の感情は次の恋愛にも自分自身にも影響を及ぼし、また同じ事の繰り返しになるだけです。

泣くことを我慢しないでくださいね。

「泣いたら負けたみたいで嫌!」「泣くのは弱い!」「泣いたら本当に終わってしまう気がする。」

そんなプライドや未練は捨ててください。

そこに固執しているから、いつまでたっても変われないんです。

過去の私がそうであったように(苦笑)

泣いたら心がスッキリして、別れた現実と自分の痛みを受け入れられるようになってきます。

別れた直後は相手の事で頭も心も一杯になっていても、浄化して癒すことで少しづつ相手のことが抜けていきます。

相手の事に向いていた目を自分に向け始め自分自身と向き合うことが多くなり、それが自分を成長させ変化させていきます。

自分が変化していくと相手のことは吹っ切れます。

完全に吹っ切れて過去の思い出として心に収まったのなら、もう復縁することはないでしょう。

その必要がないからですね。

それでもどこかに相手の事がずっと残っていて、また繋がると思っていれば完全に吹っ切れるころに繋がる出来事が起きます。

その時にどうするかは、あなたが選べばいいのです。

 

復縁後は?

『復縁したい』という願いが届き、無事に復縁に成功します。

復縁後は新しいステージの幕明けです。

今までの関係より進化した関係を築いていくステージです。

”惚れた弱み”や”復縁できたから”という思いで復縁前と変わらない関係を築こうとすれば、同じ事の繰り返しになり結局は別れることになるでしょう。

『復縁』することを目的とするのではなく、復縁までの自分と復縁後の自分を大事にしてくださいね。

相手を軸にするのではなく、自分がどうしたいかで選んで下さいね。

 

【関連記事】⇒離れても繋がる縁は必ず繋がる!出会いと離れの全てに意味はある

 

 

 - 恋愛, 不倫 , , , ,